関西・大阪の監査法人 新月有限責任監査法人

理事長メッセージ

代表社員 公認会計士 佐野 明彦

現在の日々高度化・複雑化する企業経営の中にあり、財務・会計業務も高度かつ複雑なものとなっております。

このような急激な環境変化の中、監査業務で豊富なキャリアを積んできた者のみならず、上場企業の監査役を経験し企業経営を内部から経験してきた者、IPO支援を行ってきた者企業の開示情報を分析・評価してきた者など、様々なキャリアを積んできた者たちがリーダーシップをとって新月有限責任監査法人を運営させていただいております。

このようなメンバー構成を活かし、常に多面的な視野を持って業務を遂行することにより、お客様の多様なニーズに高いレベルで対応させていただけるものと確信しております。

監査業務につきましては、高い品質を確保するとともに効率的な実施を追求します。また、企業の内部統制の充実にも積極的に貢献し企業の、ひいては資本市場の健全な発展に寄与したいと考えております。

その他の業務につきましても、お客様の規模や業種等に最も適合するオーダーメイドの業務執行を心がけて、経済社会の一隅を照らす所存です。

代表社員 公認会計士 佐野 明彦

経営理念(法人の価値観・信念・想い)

新月会計ファームグループは、素晴らしい会計人を育て、企業の健全な成長を支え、豊かな経済および社会の発展に寄与し、皆様方より常に信頼される公器な集まりを目指しています。

社是(経営の方針・法人の求める姿)

~新月訓~

  • 礼節を重んじ、常に愛があり謙虚で至誠にして真の優しさを持つ
  • 自他、公私の利一如の心で、常に自己研鑽して真摯に仕事に打ち込み皆様に貢献する
  • 質実剛健で思慮深く心身ともに清潔で自分に嘘のない真っ直ぐな生き方をする
  • 神仏を敬い、家族、地域社会を大切にし、報謝の心を忘れない

ビジョン

会社の規模、地位の高低などあらゆる条件の違いに関わらず、公正に監査業務を完遂する「駆け込み寺」のような慈悲のある会計法人となる。
「適切な監査業務が会社が良くし、会社が良くなると経済が良くなり、経済が良くなると家庭も豊かになり、日本全体が豊かになる」ために良い会計人を育成する。

行動指針

深い洞察と智慧で社会と顧客のニーズに貢献